FC2ブログ
  1. Top
  2. » 和服

【痴 漢A氏】第5話:振袖美女の触り方

1.序章

私はごく普通の会社員として生活している。
趣味は痴漢。
女の子の個人情報を入手し、弱みに付け込んで触りたい放題。(※第1話参照
どれだけ触ってもノーリスク。満員電車が楽しみで仕方ない。

夏が終わり、徐々に寒い日が多くなってきた秋の日。
冬になると女の子の露出が減る。
しかし本職痴漢の私は四季折々の楽しみ方を心得ており、年中無休で営業可能だ。
柔肌を直接触りまくれなくなるのは寂しいが、冬のファッションの華やかさには食指をそそられる。

とはいえ、冬が来る前にもう少し生マンを味わいたいなと、駅のホームで痴漢相手を物色する。
そこへ現れたのは、白のショートパンツの女の子。
その姿を見た瞬間、隙間から指を入れる未来が見えた。

» 続きを読む