FC2ブログ
  1. Top
  2. » 痴漢

【痴 漢A氏】第1話:新しい獲物

1.序章

私はごく普通の会社員として生活している。
趣味は痴漢。
今朝も、電車がもっとも混み合う時間に合わせて家を出る。

趣味の痴漢は毎日欠かさずしている。
女の子の柔らかいあの感触を掌に感じないと、生きてる実感が沸かない。

漢する相手の女の子は、その日の気分で変えている。
対象者は30人くらい。年代、容姿、性格の違う女の子たち。
その日の気分に合わせて痴漢相手をコーディネイト、触り方も変えて、相手の反応を楽しんで、毎日飽きることはない。

» 続きを読む

【痴 漢A氏】第2話:おでかけコーデの童顔女子大生

1.序章

私はごく普通の会社員として生活している。
趣味は痴漢。
女の子の個人情報を入手し、弱みに付け込んで触りたい放題。(※第1話参照
どれだけ触ってもノーリスク。満員電車が楽しみで仕方ない。

---

2.冷える体、火照る体

梅雨が明けて爽やかな暑い夏の日。
満員電車に向かって歩きながら性欲が高まる。

今日は女子大生のT村Y里を触ろう。
Y里は黒髪ショートカット、黒目の大きな童顔の女の子。
ほんわかした雰囲気の大人しそうな娘でロリ系の洋服が多い。
160cm弱と身長低めなのに、出るところはしっかりと出てムッチムッチの体をしている。
ぷにぷにのもち肌は思い出しただけでもよだれが出る。

» 続きを読む

【痴 漢A氏】第3話:でか乳でか女

1.序章

私はごく普通の会社員として生活している。
趣味は痴漢。
女の子の個人情報を入手し、弱みに付け込んで触りたい放題。(※第1話参照
どれだけ触ってもノーリスク。満員電車が楽しみで仕方ない。

猛暑、残暑の夏が過ぎ、秋の気配。
クールビズの終わった駅のホームにはスーツ姿のおっさんが戻り、女性も秋冬仕様に衣替え。
冬に向けて厚着の女性が増えてくる。

ビジネスマン一色のホームの中、一際目立つジャージ姿の女の子が現れた。
身長190cmに届きそうなでか女。
その胸には、推定Fカップのでかいおっぱい。Asicsの大きなリュックを前にかけ、胸を完全に隠している。
ジャージは上下とも黒。スニーカーは青。
スラリとしたモデル体型。茶髪ショートカット、前髪ぱっつんの童顔。

» 続きを読む

【痴 漢A氏】第4話:ショートパンツのお人形さん

1.序章

私はごく普通の会社員として生活している。
趣味は痴漢。
女の子の個人情報を入手し、弱みに付け込んで触りたい放題。(※第1話参照
どれだけ触ってもノーリスク。満員電車が楽しみで仕方ない。

夏が終わり、徐々に寒い日が多くなってきた秋の日。
冬になると女の子の露出が減る。
しかし本職痴漢の私は四季折々の楽しみ方を心得ており、年中無休で営業可能だ。
柔肌を直接触りまくれなくなるのは寂しいが、冬のファッションの華やかさには食指をそそられる。

» 続きを読む

【痴 漢A氏】第5話:振袖美女の触り方

1.序章

私はごく普通の会社員として生活している。
趣味は痴漢。
女の子の個人情報を入手し、弱みに付け込んで触りたい放題。(※第1話参照
どれだけ触ってもノーリスク。満員電車が楽しみで仕方ない。

夏が終わり、徐々に寒い日が多くなってきた秋の日。
冬になると女の子の露出が減る。
しかし本職痴漢の私は四季折々の楽しみ方を心得ており、年中無休で営業可能だ。
柔肌を直接触りまくれなくなるのは寂しいが、冬のファッションの華やかさには食指をそそられる。

とはいえ、冬が来る前にもう少し生マンを味わいたいなと、駅のホームで痴漢相手を物色する。
そこへ現れたのは、白のショートパンツの女の子。
その姿を見た瞬間、隙間から指を入れる未来が見えた。

» 続きを読む