FC2ブログ
  1. Top
  2. » エロ小説-操りC氏の場合

【操りC氏】第1話:美少女JK

※Kindle限定シリーズ。Amazonにて好評配布中。
※PC、スマホでも読めます。無料アプリはコチラ→「Kindle無料アプリ」 無料アプリはコチラ→「Kindle無料アプリ

  おかず小説どうぞ 操り(1): 美少女JK  

-----
<目次>
-----

 ■おかず小説どうぞ 操り(1)~美少女JK~
  1.序章
  2.処女?
  3.フェラ
 ~作品情報~

-----
<サンプル>
-----

ショーツをベッドに放り投げると、右手の中指を唾で濡らし、K奈の陰部の表面をこすり始めた。
美少女K奈の顔をじっと眺めながら、股間をこする。K奈は気持ち悪さに耐えている様子。
指の滑りが悪くなってきたら、指を口にくわえる。K奈の陰部の味が口の中に広がる。
繰り返し唾を塗り付ける。
K奈の股間から少しずつ愛液が染み出てきた。

「舐めてやるからもうちょっとこっち来い」

近寄ってきたK奈のスカートをくぐり、陰部に舌を這わせる。
柔らかい襞、柔らかい肉を舌で捏ねる。
舌先でクリトリスを転がす。
K奈の尻を両手でつかんで、股間を引き寄せる。
舐めるたびに、張りのある小さな尻がビクッビクッと反応する。

-----

【操りC氏】第2話:OLの股間と胸

※Kindle限定シリーズ。Amazonにて好評配布中。
※PC、スマホでも読めます。無料アプリはコチラ→「Kindle無料アプリ」 無料アプリはコチラ→「Kindle無料アプリ

  おかず小説どうぞ 操り(2): OLの股間と胸  

 -----
<目次>
-----

 ■おかず小説どうぞ 操り(2)~OLの股間と胸~
  1.序章
  2.股間の臭い
  3.OLソープ嬢
 ~作品情報~

-----
<サンプル>
-----

S美は後ろを向き、前屈みになってお尻を突き出した。
顔だけ後ろを振り返り、俺との距離を測りながらゆっくりと後退し、自分の陰部を俺の顔に近付けてくる。
S美は軽くパニックになってる様子。なんとも言えない情けない顔をしている。

俺は、目の前にあるS美の陰部の臭いを嗅いだ。

「くさっ」

ビクッとするS美。
少しの間をおいて、S美は肩を震わせながら泣き始めた。
シクシクと鼻を啜るS美。

俺はS美の大きなお尻に両手を添え、撫でる。
大きくて白くて弾力のあるS美の尻を撫でまわす。
汗で滑りが悪いが、迫力のある尻を撫でまわし揉み込む。
きれいなお姉さんの尻の感触と、鼻から入ってくる強烈な臭いとが相まって、俺の肉棒はギンギンにいきり立つ。

-----

【操りC氏】第3話:真正ロリ女子大生

※Kindle限定シリーズ。Amazonにて好評配布中。
※PC、スマホでも読めます。無料アプリはコチラ→「Kindle無料アプリ」 無料アプリはコチラ→「Kindle無料アプリ

  おかず小説どうぞ 操り(3): 真正ロリ女子大生  

 -----
<目次>
-----

 ■おかず小説どうぞ 操り(3)~真正ロリ女子大生~
  1.序章
  2.言葉巧みに処女を濡らす
  3.中 学生コーデ着衣セックス
 ~作品情報~

-----
<サンプル>
-----

M咲ちゃんの股間に指先をあてがう。
驚き、大きく体を震わせるM咲ちゃん。
ショーツの隙間から指先を入れる。M咲ちゃんの膣口はトロトロに濡れている。
M咲ちゃんの股間をクチュクチュと嬲る。
話すのをやめて、M咲ちゃんの股間から響く水音を静かに聞かせてやる。

俺はM咲ちゃんの体をベッドに降ろすと、M咲ちゃんの下半身に潜る。
ショーツをめくってM咲ちゃんの股間にペチャペチャとしゃぶりついた。
ぴったり閉じた幼い割れ目からプチュプチュと蜜が染み出してくる。おしっ こと汗が混ざったM咲ちゃんの愛液はしょっぱい。
ショーツをお尻から剥ぎ取り、細い太股を持ってM字に曲げる。
M咲ちゃんの太股で俺の顔を挟みながら、垂れてくる蜜を舌ですくってクリトリスに塗り付ける。
M咲ちゃんは目を閉じ、眉間にしわを寄せ、口元を手で隠しながらエッチな行為に耐えている。

-----

【操りC氏】第4話:屈辱のパイズリ射精

※Kindle限定シリーズ。Amazonにて好評配布中。
※PC、スマホでも読めます。無料アプリはコチラ→「Kindle無料アプリ」 無料アプリはコチラ→「Kindle無料アプリ

  おかず小説どうぞ 操り(4): 屈辱のパイズリ射精  

-----
<目次>
-----

 ■おかず小説どうぞ 操り(4)~屈辱のパイズリ射精~
  1.序章
  2.無慈悲なパイズリ
  3.逆襲の膣コキ射精
 ~作品情報~

-----
<サンプル>
-----

パイズリ。
Fカップの二つの乳房でしっかりと肉棒をホールド。
すっぽり隠れて見えなくなる肉棒。
柔らかくて温かくてヌルヌルの、気持ちのいいおっぱいの感触。

S織は自分のおっぱいを両側から抑え込む。
柔らかい乳房に圧力が加わり、肉棒がやんわりと締まる。
S織はおっぱいを捻るように動かし、左右交互に上下させる。
陰茎の左右側面が交互にしごかれる。
フェラとはまた違う複雑な刺激が肉棒に与えられる。

-----